ホームページ用の写真はプロに頼もう!

ホームページ用の写真はプロに頼もう!

ホームページを制作していて楽しいのは写真も含めてお客さんから提供された資料が充実している時です。

クオリティの高い写真からアイデアを得てページ構成に反映させるなど、完成度の高いサイトに仕上がります。

でも資料がほとんどない案件も結構あります。いや、、ほんとに多いです…

会社の強みや特徴なんかの文章もパンフから拝借したりとか、でもパンフがない事も多く、わたしがアテで適当に考えた文面がそのまま公開されていたり…

あとは、やっぱり写真ですね。

写真さえも提供されない案件も結構あります。リニューアルの場合は昔のサイトから拝借してネットで画像拡大サービス利用して無理無やりレンタディスプレイ向けの大きなサイズに変換したことも何度もあります。

ホームページの構成って基本的にメインメニュー・サイドメニュー・ヘッダー画像・フッダーって感じで、暗黙のルール的なものがあります。どこでサイトの印象を高めるのかといえば、写真の比重が非常に大きいのです。

素材選びのセンスがサイトの完成度も高める

ホームページを作る人が行う作業はワイヤーフレーム作成、サイト構成案、フォント選定、写真の加工、コーディング、SEO、CMSカスタマイズと、多肢にわたります。あまり話題になりませんが作業の中でわりと重要なのが写真などの「素材」選びです。

写真一つでホームページの印象ががらりと変わるので素材選びのセンスの良いデザイナーは、どこの制作会社に入っても活躍できると思います。

プロに頼もう!

ホームページ制作でお客さんから提供される写真の大半は自前撮影が多く、お世辞にもクオリティが高いとはいえません。多少費用がかかっても絶対にプロの写真屋に依頼してください。

自前撮影とは全く別物のクオリティの高い写真が手に入ります。

また依頼の際には対象物の全体が入るように広角レンズで撮影した写真も合わせてお願いできれば、ホームページ用に加工する際に助かります。

 

という事で下関の写真屋さんの地図と下関での出張撮影サイトのURLを掲載しておきますね。

 
https://www.zehitomo.com/photographer/yamaguchi
https://our-photo.co/area/35/201
https://fotowa.com/yamaguchi/35201
http://www.lucioleccephotography.com/
BLOG & INFORMATION
jin-office / jin kangsa
TOP