サイトの保守管理は自分でしよう!

サイトの保守管理は自分でしよう!

以前、個人事業主で仕事をしている都合上、制作したサイトの保守管理はできないという記事を書きました。

お客さんが管理するメリットを書きましたが、今回はサイトの保守管理って具体的に何をするのかを書きたいと思います。

まず、ドメインの取得、ホームページのデータを置くサーバーのレンタル、ドメインとサーバーの紐づけなどは、わたしが行います。

ホームページを納品後にはドメイン所有者やサーバーの管理情報をすべてお客さんのものに書き換えます。お客さんに行って頂く作業は、ドメインとレンタルサーバーの更新費用をお支払い頂くことぐらいです。

ドメインの管理

ドメイン取得時に管理ページが与えられます。管理ページから年度ごとにドメイン更新料を払います。複数年分を一括で支払うこともできますし、カードで自動的に引き落とすことも可能です。

カードで自動更新をすれば、うっかり更新を忘れてドメインを失うこともありません。

サーバーの管理

サーバーもドメインと同様、カードでの支払いや複数年分を一括で支払うことが出来ます。ドメイン、サーバー共に自動更新にしていなくても更新日が近くなると、何度も確認のメールが送られてくるので、メールアドレスを変えない限りは更新を忘れるという事はないと思います。以上が多くのホームページ制作会社がやっているドメイン、サーバーの保守管理といわれるものです。

データベースのバックアップ

CMSの管理画面から、ワンクリックでバックアップが取れます。また、自動でバックアップを取るように設定も可能です。

CMSがwordpressの場合は、攻撃されやすいので小まめなバックアップを心がけてください。もしサイトをハッキングされたり、サーバーが飛んだりした場合でもバックアップしたデーターベースからの復旧ができます。

復旧作業は有料となります

もし私が死んでいる場合は、サイト納品時にお客さんに渡す設定書を基にJIN-OFFICEと提携する制作業者に復旧作業をご依頼ください。

 

お客さんにやってもらうサイト保守管理は以上です。

難しい事は何もないので制作会社に保守更新料とかで、毎年何万円も支払うのは、私は正直アホアホしいと考えています。

 

BLOG & INFORMATION
jin-office / jin kangsa
TOP