10年ぶりにホームページを公開

10年ぶりにホームページを公開

いろいろあって、自前での案件の受注を13年ほど止めていました。いろいろの中身ですが、ヒアリングに合わせて制作したサイトでしたが、検索で上位表示実現後のキーワードやデザインの変更、無償での数々の修正追加やサービス、数えきれないほどのメール電話での助言、説明もお客さんの心に届くことはなく、先方の勘違いから激しく罵られたこともありました。性格的に人と会うことが苦手なこともあり自前のサイトを畳んでいました。

10年ぐらい前にもサイトを公開しようと考え、公開できるくらいまでは作りましたが、下請けでの仕事が忙しくなり公開することはありませんでした。

画像はその時に制作したHTMLのキャプチャですが、提案のコンセプトは今もあまり変わりません。

10年ぶりにホームページを公開

なぜ更新が必要なのか

ホームページで思ったような効果が得られない場合の多くは、作りっぱなしで何も情報を発信していないという場合がほとんどです。

本来は新しい情報がなければ情報発信などしなくても良いのですが、googleさんは更新頻度や情報量・品質などで検索順位を決めてしまう場合があり、多くのサイトでは「ブログ」とか「インフォメーション」とかで無理矢理に情報を発信さぜるをえない感じになっていると思います。

中身の薄い、くだらない情報が多くて欲しい情報が見つからない原因はコレです。

ということで、googleのボットに向けて、地域名やキーワードを取り入れた中身の無い文章をここに書いています。

※タイトルに13年ぶりと書いていたのですが、サイトは3年ほど放置され公開されていたことが確認できたのでタイトルを変更しています。

 

 

BLOG & INFORMATION
jin-office / jin kangsa
TOP