サイト運営は小さく始めよう

サイト運営は小さく始めよう

例えば、このサイトも小さく始めようというコンセプトで作りました。ただ問題だったのは公開できる「実績」がないことでした。ホームページ制作会社を選ぶときに、一番比較検討するコンテンツなので実績が伝わるような雰囲気を出すことを念頭にページの上部に5~6年前に制作させて頂いたサイトも含めて公開できそうな自前案件の実績画像だけを並べて実績ページ代わりにしています。

公開できる自前案件が増えれば、ここからリンクを付けて「実績の詳細」ページへ飛ばす予定です。

「お問い合わせフォーム」も別ページ扱いではなく、ランディングページ形式でTOPページの中にあります。経験上お客さんが自分で更新しないサイトは、ほぼ上手く行かないことが分かっているので、お問い合わせフォームの段階からお客さんにもサイト制作に参加してもらうヒアリング形式で構成してみました。

こんなサイトでも、伝えたいことはある程度わかると思います。

FAQ、会社概要、スタッフ紹介、受発注の流れ、理念、採用、などのページはサイト立ち上げ時になくても※問題はありません。(※立ち上げ時は検索からの流入がほとんど無いので検索順位が上がってからの対応でOK)あなたがサイト更新に慣れ、必要だと思われた時期に順次公開していけばよいと考えています。

サイト公開時には、googleサイトマネージャーアナリティクスマイビジネスなど、集客に役立つ各種ツールにご登録後はサイトの更新方法を無償でレクチャーいたします。

まずは、少ないリソースに集中してサイトを充実させてください。すぐに結果に繋がらなくても続けていく事で必ず検索結果に反映されていきます。

BLOG & INFORMATION
jin-office / jin kangsa
TOP