会社にWEB担当を作ろう

会社にWEB担当を作ろう

以前読んだ記事で、日本のようにホームページを専門に制作している会社は北米ではあまりないそうです。少し規模の大きな企業だと社内にWEB専門の部署があり、自社サイトの構築・管理・運営をしているとのことで、Web制作関連の仕事を外注することはあまり無いとのこと。

また中小企業でもWEB担当者は大抵居るようで、ホームページの発注などを費用の安い、わたしのような個人事業のフリーランスか、海外に発注(英語圏なのでできることですね)することが多く国内のホームページ制作会社は価格競争で勝つことができず、ほとんど無くなってしまった…との事でした。

価格競争でホームページ制作会社が淘汰されたという側面もありますが、北米企業がホームページを会社の重要な事業として認識していることが良く分かる記事でした。

一方、日本ではホームページの重要性を企業のトップがあまり理解していないことが伺えます。TVや新聞という古い媒体への依存度が高いとも言えます。誰が見ているのか分からないTVCMや新聞などに何百万、何千万と経費を使うならターゲットを絞って集客できるホームページに経費をかけた方が良いと思うのは理にかなっています。

中小企業こそ、WEB担当者を設けるべきでは?

資金力で勝てない中小企業が大企業と同じ方法で広報や集客活動を行うのは、どうかなーと思います。大企業が自社のホームページを丸投げしている今がチャンスかも知れませんね。社内にWEB担当部署を設けて自社サイトを運営することを考えてみてはいかがでしょうか。

JIN-OFFICEでは、あなたが簡単に更新・運営できるホームページを制作しております。お気軽にご相談ください。

BLOG & INFORMATION
jin-office / jin kangsa
TOP