サイト運営の成功事例-02
教材買取Win-Win

サイト運営の成功事例-02<br><small>教材買取Win-Win</small>

学習教材や幼児教材の買い取りをしているWin-Winさんについて書いてみたいと思います。6年ほど前にWin-Winさんから、サイトリニューアルのご依頼を頂きました。

リニューアルでは柔らかいテイストのイラストを多用することで、同業他社に比べて買取のガツガツしたイメージを減らしています。イラストの発案や構成などは代表の塩見さまの意向によるものでラフなどもFAXでお送りいただき制作で迷うことはありませんでした。

イラストは柔らかいイメージが得意なイラストレーターさんに発注、塩見さまからもラフをお送りいただき、サイトに落とし込む際の大きさやカタチなどをイラストレーターさんも把握できるように時間をかけて打ち合わせを繰り返し、イラストが仕上がったものから順次構成案に流し込みながら、デザインの完成度を高めていきました。

そっけないワイヤーフレームよりもイラストを多用するWin-Winさんの場合は、この方法がベターだったと思います。

充実したお客さまの声

Win-Winさんでは、100%事前査定どおりの買取額など大胆な運営方針も特徴の一つですが、ユーザーが依頼する動機づけとして機能しているコンテンツの一つにお客さまの声があります。声の総数は非表示扱いの件数も入れれば400件近く登録されています。

お客さまの声は自前で水増しもできるため、あまり参考にしないユーザーも多いとは思いますが、Win-Winさんの場合は水増しなどは一切ありません。また手間のかかる手書きの感想も多く掲載されていて、内容も概ね好意的なものとなっており、AZUMAと同様に多くのリピーターが堅実な売上を支えています。

お客さまの声を数件ほど読めば、多くのユーザーはWin-Winさんに買い取って貰おう!という気分になると思います。

不安の解消

同業他社で教材の買取をしているサイトでは実店舗を構えた資金力のある所もあり競合が多い分野です。実店舗があるだけでユーザーの信頼感もあがります。

ネットだけで買取を行うWin-Winさんの場合は買取に対して「お客さまの不安」を極力無くすことを前提としてホームページを制作しております。

検索順位について

Google検索順位ですが「教材買取」や「教材の買取」というミドルキーワードで常に3位以内をキープしていて、組織力や資金力のある実店舗を持つ競合他社と遜色のない位置にランキングされています。

お客さまの声にはユーザーが住む都道府県や買取した教材がタイトルや見出しに表示されていますので「○○県 教材買取」などの地域名を含めたキーワードでも検索されるようにしています。欲を言えば検索の間口が広がるので、〇〇県 〇〇市まで入れると良いと思います。

最後に

Win-Winを運営する「株式会社 私たちにできること」は兵庫県にあります。山口県とは距離があるため直接お会いしたことはなく、主にメールや電話で内容や構成などの打ち合わせを重ねてサイトを完成させています。

CMSを使用しておりますので、保守管理も含めてサイトはWin-Winさんで更新されています。お電話、メール、FAXのやり取りだけですが、代表の塩見さんはとても誠実な方でサービスを利用するユーザーへの細かな配慮やサイトの運営方針など業種は異なりますが私も見習う所が多く接客の手本として勉強になっています。

また依頼主ではありますが、提案や気になったことを気軽にお伝えできる対等なパートナーとしての関係を続けさせてもらっております。

教材買取-Win-Winのホームページはコチラ

BLOG & INFORMATION
jin-office / jin kangsa
TOP