SSLは無料で導入できますよ!

SSLは無料で導入できますよ!

既存サイトに※SSLを導入する場合は、URLの書き換えとかフォルダの移動とかの作業がありますので、工賃は当然かかります。

しかし、新規でサイト制作をお願いした業者からの見積りにSSL導入費用とか書いてありませんか?

多くのレンタルサーバー(以下レンサバ)ではSSL導入は無料でできます。労力もサーバーの管理画面からボタンをポチっと押すだけです。

※SSL→WebサーバーとWebブラウザー間の通信を暗号化するサービス

ポチっ」と押すだけなのに何万円も請求されてませんか?

もし請求されている場合には制作会社に以下の質問をしてみてください。

  1. サイトデータを置いているサーバーは自前?それともレンサバ?
    制作会社が自前でサーバーを持っている場合もありますが、中小個人のサイト制作会社の多くは、どこかのレンサバ(さくらサーバー、Xserver等)を間借りしているはずです。
    例えば、さくらサーバーを借りていると白状した場合は2番目の質問をしてみましょう♪
  2. さくらサーバーでは無料のSSLがあるのに、どうして何万円も請求されるのか?
    先方が有料のSSLを導入する予定とか言い出さなければ、見積もりからSSL導入費用を削ってもらえるでしょう。
    もし、有料のSSL導入と言われた場合、導入費用や毎年更新費用などで10万円をこえる金額を請求される可能性もあります。ショッピングカートや膨大な個人情報を扱うサイトでなければ、無料のSSLでお願いしましょう。

上記の対応で見積もりからSSL導入費用を削ることができると思います。

制作会社によっては、お客さんが知らないと思って見積もりに高額のSSL導入費用(毎年の更新手数料)やSEO対策費用保守管理費用スマホ対応費用Wrodpress設置費用などを入れてきますので、そんな会社は見積段階でお断りしましょう。

SSLは認証局によって運用導入費用はピンキリです。年額10万以上するところもあれば、数百円の認証局もありますが、安いから暗号を解読されるとかは関係ありません。サイトが被害に遭った時の保証とかウィルススキャンのサービス、電話でのサポートなどで価格に差がでます。 売り上げが何千万円もあるショップサイトや個人情報を大量に扱うサイトなどは有料のSSLを導入した方が安心できますが、飲食店や中小企業などの場合は無料SSLで十分だと思います。
BLOG & INFORMATION
jin-office / jin kangsa
TOP